オートベルの車買取に2つのメリットを感じた方の事例

静岡エリアには、オートベルという買取会社があります。その会社は、静岡エリアではかなり評判が良いようですね。
実際に数年ほど前も、ある方がその会社で車の買取手続きを行いました。その方は、そのお店に対して2つのメリットを感じたようなのです。

状態が厳しい車を買い取ってくれた静岡の会社

まず1つ目のメリットですが、状態に難があっても買い取ってくれた点です。というのもその方が持っていた車の場合、かなり損傷が激しかったようなのですね。それで売却が難しいのではないかと思っていました。買取どころか、有料での引き取りになってしまうのではないかとも思っていたのですね。よほど状態が悪かったのでしょう。
ところが静岡のオートベルでは、その車を買い取ってくれたのだそうです。それで非常に喜んでいらっしゃった訳ですが、つまりそれはオートベルの特徴の1つですね。多少状態が厳しい車でも、そのお店では買い取ってくれるのでしょう。

パーツ取り外しにも応じてくれた静岡の会社

それとその方は、パーツの付け外しに関するメリットも感じていらっしゃいました。実はその方の車には、ETCがついていたのですね。オートベルでは、そのパーツの付け外しにも応じてくれたそうなのです。
パーツの付け外しを行ってくれる車買取店は、とても良いと思います。というのもお店によっては、その付け外しを断っている事があるのですね。お金もかかってしまいますので、買取業者としては嫌がっている事も多いそうです。しかしオートベルでは、それに応じてくれる訳ですね。
すなわち「やや状態が厳しくても買取可能」なのと「パーツの付け外しも対応可能」という2点が、オートベルの主な特徴ですね。とてもサービス内容が充実している買取会社だと思います。
参考サイト様:【LA400K型】2代目コペン買取相場

10年落ちや過走行車でも買い取ってくれる名古屋のカーリユース

車の査定基準には数点ありますが、その中でも年式と走行距離は優先順位が高いと言われています。

まず前者の年式ですが、一般的には10年を超えているか否かが大きなポイントです。やはり10年を経過している車となると、ちょっと売却額も厳しくなるでしょう。

後者の走行距離ですが、5万キロと10万キロが目安ですね。それらの距離を超えますと、やはり売却額は下がる傾向にあります。

ところで名古屋にお住まいの方によっては、そのような車をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。そのような車を、買い取り業者で見てもらった方もいらっしゃるでしょう。そして値段が付かなかったという方も、たまにいらっしゃるようです。

そのような方の場合は、名古屋のカーリユースという業者がオススメです。この業者の場合は、査定基準がまた異なるからです。年式や走行距離で判断される訳ではなく、自力で走れるかどうかが大きなポイントになります。

例えば一般的には10年落ちの車は買取が困難な事が多いですが、もしも自力で走れればカーリユースの場合は問題ありません。もっとも走れなければ、少々困難になる可能性はあります。それと走行距離も同様で、10万キロを超えていても自力で走れれば問題ないのだそうです。
何も走行距離や年式だけではなく、傷も影響しないようです。人によっては事故を起こしてしまっていて、車に大きな傷が付いている事もあるでしょう。その場合も自力で走れれば、カーリユースでは買い取り可能だそうです。
アルファード買取

このように状態が厳しい車でも買い取っているのが、カーリユースの大きな特徴です。そしてカーリユースの場合は、現時点では4万円の最低金額があります。つまり他の業者でゼロ円と伝えられた車でも、4万円で買い取っている事例もある訳ですね。

ですので過走行や10年落ちの車などをお持ちで、どこかの買い取り業者の査定でゼロ円と伝えられたのであれば、カーリユースに引取りを依頼してみると良いのではないでしょうか。

車買取のトラックファイブ

トラックファイブでは、非常に多くの方々のトラックを高く買い取っているのが特徴です。中には他社よりも大幅に高く買い取った事例もあるようですね。ではなぜトラックファイブでは車を高く買い取る事ができるかというと、それには主に2つの理由があるようです。

まず1つ目の理由なのですが、出張料金を削減できるからだそうです。というのもトラックファイブの場合は、全国の色々な所に支店を構えています。全部で6ヶ所に支店を構えているようですね。

拠点が多いとなると、それだけ交通費なども節約できると思うのです。拠点が少ないとなると、遠方後に行かなければならなくなるでしょう。その結果交通費が大きくなってしまい、査定額に反映できなくなってしまう事があります。しかしトラックファイブの場合は6ヶ所に支店を持っていますので、出張料金をある程度削減できる訳ですね。それを車の買取金額に反映できる訳です。

それともう1つの理由なのですが、海外に対する売却ルートです。トラックファイブの場合は日本国内だけでなく、海外に対する売却ルートを保有しているようですね。複数の海外の業者が提示してくる金額の中で、最も高いものを顧客に提示できるのだそうです。その結果買い取り金額も高くなるのだそうです。

ちなみに一般車の場合も、そのようなケースがありますね。海外に対する売却ルートを持っている業者の場合は、往々にして高額売却が成立する事も多いのですが。トラックファイブも、そのルートを持っている訳ですね。
つまり出張料金の削減と海外ルートという2つの理由で、トラックファイブではしばしば車を高く買い取っている訳です。この業者による車の買取金額は、大いに期待できると思います。